BLOG

客室のレイアウトです。

会話が弾む程よい距離と家具配置を意識しました。